宇宙に届ける写真の撮影に臨んだ子どもたち

 【足利】2021年の市制100周年記念事業の一つ、「こども宇宙プロジェクト~みんなの夢を宇宙へ~」の写真撮影が進められている。市内の小中学校などで撮影した集合写真を国際宇宙ステーション(ISS)に届ける事業で、12日は毛野南小、梁田保育所で撮影が行われた。

 毛野南小(206人)では校庭で全校生の写真、教室でクラスごとの写真を撮影した。クラス写真では各自が将来の夢を書いた紙を掲げた。「薬剤師」と書いた6年長島寛奈(ながしまかんな)さん(11)は「自分が書いた夢が宇宙に行くなんて、うれしい」と話した。