県内の新型コロナウイルスの感染者数

 県は12日、小山市在住の20代教員女性と足利市在住の80代無職女性が、新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも重症化していない。県内の感染者は計507人となった。

 小山市の女性は7、8の両日、県外在住の知人と県外へ外出し、9日に県内の学校に出勤した。10日に発熱と頭痛があり、知人の陽性が判明。女性が通う学校は同市外にあり、12日に消毒を実施した。校内での接触状況は調査中という。

 足利市の女性は9、11の両日、同居家族の送迎で同市内の医療機関を受診した。

 県と宇都宮市は12日、計31件検査(委託分は未集計)。累計検査件数は計4万7828件、退院者は487人、入院者は20人、重症者は4人となった。