多目的広場が整備される石橋庁舎跡地

 下野市が石橋の石橋庁舎跡地に多目的広場を整備する「石橋にぎわい広場(仮称)整備事業」がこのほど、着工した。来年4月のオープンを予定している。

 旧石橋町役場だった石橋庁舎は、2018年に解体され、跡地は更地になっていた。その後、市は跡地の利活用について検討し、地域拠点となる公共施設として多目的広場を整備することを決めた。