人気ファッションブランド「Supreme(シュプリーム)」に類似する商品を販売したとして、宇都宮中央署と栃木県警生活環境課は11日、商標法違反の疑いで宇都宮市、衣料品販売店店長の男(36)を逮捕した。県警によると、「偽物だとは知らなかった」と容疑を否認している。

 同社は米国で創業したファッションブランドで、長方形の赤い背景に白抜きで「Supreme」と書かれたロゴで知られる。