秋の交通安全県民総ぐるみ運動期間中の26日、県警は朝の通学時間帯に、県内小学校周辺の通学路計20カ所で一斉取り締まりを行い、道交法違反容疑で計219件を摘発した。

 同日は全国一斉で取り締まりが行われた。県警交通指導課によると、通行が禁止されたスクールゾーンに進入するなどした通行禁止違反が195件で最多。速度超過や一時不停止、駐車違反などの摘発もあった。