質問を書き留めたメモ帳を手に上原さんと話す小池君(右)

 【那須塩原】2010年バンクーバー冬季パラリンピックのアイスホッケー銀メダリスト上原大祐(うえはらだいすけ)さん(38)が11日、両足が不自由な東小4年小池颯星(こいけはやせ)君(9)と大山小で面会し、交流した。上原さんが、自分と同じ障害のある児童が積極的に運動に取り組んでいることを知り、面会が実現。上原さんから「夢がいちばんのエネルギー」と書かれた色紙を手渡された小池君は「将来は車いすレースの選手になりたい」と、はにかみながら夢を口にした。

 二人は、市のオリンピック・パラリンピック教育推進事業の一環として大山小で行われた交流会に先立ち、同校で面会した。