自転車ロードレースの那須ブラーゼンは10日、主将の下島将輝(しもじままさき)(27)が今季限りで現役引退すると発表した。今後は未定。

 下島は兵庫県出身で2016年に加入。18年シーズンからは主将を務めていたが、近年は度重なるけがや不調に悩まされ引退を決意した。

 下島は「自分を磨く場所をつくってくれたチームメート、スタッフに感謝の気持ちでいっぱい。多くの人に愛される那須ブラーゼンで選手生活を送れたことは幸せでした」などとコメントした。