県が整備を進める真岡市寺内-同市長田の国道408号真岡南バイパスについて、車線数を2車線から4車線に増やし、県道真岡上三川線と交差する「真岡インターチェンジ(IC)南交差点」を立体化することが、9日分かった。事業費は87億円から140億円に増える。