日光国立公園の環境保全型観光土産

 地域商社のファーマーズ・フォレスト(宇都宮市新里町、松本謙(まつもとゆずる)社長)は、「日光国立公園の環境保全型観光土産」を開発し、試験販売に乗り出した。

 この土産は、日本の国立公園ならではの資源を活用し、食や土産品の開発や高付加価値化を支援し、訪日外国人客の満足度を向上させる環境省の国立公園における地場産品等提供促進事業補助を活用した。