新型コロナウイルスの影響で減収世帯などに貸し付ける生活福祉資金特例貸付制度の「緊急小口資金」をだまし取ったとして、県警組織犯罪対策1課と宇都宮南署は9日、詐欺の疑いで宇都宮市、スリランカ国籍、無職(24)を逮捕した。捜査関係者によると、緊急小口資金をだまし取る詐欺事件の立件は県内で初めて。