「県民の歌」1日3回放送 とちぎテレビ、10月から

 とちぎテレビは秋の番組改編に合わせ10月1日から、従来の県民の歌の番組を刷新し毎日3回、週2日は4回放送する。映像も一新し、本県を代表する夫婦デュオ「ダ・カーポ」や一般県民が多数登場する。

 新たな県民の歌の番組は、放送開始時の午前5時15分、午後2時45分(土、日曜日は午後3時55分)、放送終了時の午前2時55分(土曜日は午前3時5分)に放送する。さらに木曜日は午後8時15分、金曜日は午後7時55分にも放送し1日4回とする。

 映像は、最初と最後にダ・カーポが登場し、それ以外の大部分は一般県民が歌う姿で編集した。県のマスコットキャラクター「とちまるくん」も登場する。

 これまでは、男体山など県内の風景映像を使い毎日1回、未明の放送終了時に流していた。「もっと聞きやすい時間帯に」という要望が多数寄せられていたという。2022年に第77回国民体育大会「いちご一会とちぎ国体」が本県開催されることもあり、県民の歌が多くの人に知られるよう放送枠を拡大した。