明治安田J2第32節は8日、各地で10試合を行い、栃木SCは県グリーンスタジアムで京都と対戦し、1-0で3試合ぶりの白星を挙げた。通算成績は12勝10分け10敗。勝ち点を46に伸ばし、8位に浮上した。

 栃木SCは前半は決定機を生かせず無得点。後半21分、途中出場のFW榊翔太(さかきしょうた)からワンタッチパスを受けたFW明本考浩(あきもとたかひろ)が右足を振り抜き先制弾を決めた。その後はGK川田修平(かわたしゅうへい)の好セーブや集中力の高い守りで無失点でしのぎ切った。

 栃木SCは11日午後7時から、敵地で徳島と対戦する。