バスケットボールB1東地区の宇都宮ブレックスは8日、新潟県のシティホールプラザアオーレ長岡で新潟と対戦、85-67で快勝し、7連勝を飾った。通算11勝1敗で同地区首位をキープした。

 ブレックスは第1クオーターを24-8で終えるなど、前半を48-29と大量リード。後半は一進一退の攻防が続いたが、前半の貯金を生かしてそのまま逃げ切った。

 次戦は11日午後7時5分から敵地で秋田と対戦する。