女子サッカーチーム「栃木SCレディース」の選手が自動車運転処罰法違反(過失傷害)とひき逃げの疑いで逮捕された事件を受け、栃木SCは7日、同チームの無期限活動停止を発表した。12月6日に予定されていた第21回県女子サッカーリーグ1部最終節への参加も辞退した。

 栃木SCは「アマチュア選手ということで、コンプライアンス研修が行き届いていなかった。今後はクラブ全体として研修や教育を徹底するようにより一層努める」などとしている。