任期満了に伴う宇都宮市長選は8日、告示される。いずれも無所属で、5選を目指す現職の佐藤栄一(さとうえいいち)氏(59)=自民、公明推薦=と、弁護士で新人の須藤博(すどうひろし)氏(77)=立憲民主、共産、社民推薦=の2人が立候補を表明している。投開票は知事選と同じ15日。

 佐藤氏は午前10時から、同市陽西町の護国神社駐車場で出陣式に臨む。本県選出の国会議員、県議のほか、知事選に立候補している現職福田富一(ふくだとみかず)氏も来場予定。

 街頭演説は午後1時、篠井地区市民センター駐車場からスタート。福田氏と共大谷地区、市中心部、雀宮地区などを訪れ、支持を訴える。

 須藤氏は午前10時から、同市京町の選挙事務所で出発式を行った後、選挙カーで市内を遊説。午後はユニオン通りなど市中心部を歩いて支持を訴える。

 出陣式は午後2時から、東武宇都宮駅北口前で実施。推薦を受ける各党の国会議員や県議、市民団体の役員らが出席する見通し。午後3時から宇都宮二荒山神社前で街頭演説を行う。

 7日現在の選挙人名簿登録者数は43万377人で、男21万5259人、女21万5118人。