日本自転車競技連盟は6日までに、国際自転車競技連合が初開催する「第1回eスポーツ世界選手権」に東京五輪ロードレース日本代表で宇都宮ブリッツェンの増田成幸(ますだなりゆき)ら男女4選手が出場すると発表した。

 同選手権は12月8、9の両日、オンラインサイクリングアプリ「Zwift(ズイフト)」を活用して開催。バーチャルレースで世界王者を決め、優勝者には実際の世界選手権王者に与えられる「アルカンシェルジャージ」が贈られる。