15日投開票の知事選に向け、県明るい選挙推進協議会の市村充章(いちむらみつあき)会長は6日、有権者に投票を呼び掛ける談話を発表した。

 今回の知事選について「人口減少や少子高齢化が進行する中、今後の栃木県の在り方を方向付ける重要な選挙」とした上で「当日投票できない場合には期日前投票を利用してほしい」としている。