講演するNTTドコモ代表取締役社長の吉澤氏=東京都内

 下野新聞社の会員制組織「しもつけ21フォーラム」は6日、11月ウェブ特別例会として、NTTドコモ代表取締役社長の吉澤和弘(よしざわかずひろ)氏(65)の講演を下野新聞社ホームページ「SOON」で配信した。吉澤氏は「5G、より豊かな未来の到来」と題して、第5世代(5G)移動通信システムを使った同社の新たな取り組みなどを説明した。5G時代について、さまざまなパートナーと共に新たな価値を生み出す「協創」の重要性を強調した。

 吉澤氏は5Gについて高速・大容量や低遅延、多数接続の三つの特徴を挙げ、IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)などさまざまなテクノロジーの一つと指摘した。「新たな価値創出や社会的課題の解決などを実現するためのツール」と述べた。