エコバッグを手に秋の味覚を求める園児

 【足利】秋の味覚を楽しみながら買い物を疑似体験する催しが6日、助戸1丁目の龍泉寺保育園で行われ、園庭や境内に園児の笑顔が広がった。

 「1年を通してどんな食材も手に入る時代、旬の味覚を楽しく知ってほしい」と、源田俊道(げんだしゅんどう)副園長(45)が企画した。0~2歳児67人は給食、3~5歳児100人は買い物の疑似体験を通して学習した。