「49671号」と100周年記念コースターセット

「49671号」と100周年記念コースターセット

「49671号」と100周年記念コースターセット 「49671号」と100周年記念コースターセット

 栃木県真岡市台町のSLキューロク館は6日、名前の由来となった同館のSL「49671号(9600形)」が製造から100年を迎えることを記念し、限定100セットの「生誕100周年記念コースターセット」の販売を始める。

 「49671号」は、1920年11月に製造され、北海道で活躍。役目を終えた後は井頭公園で静態保存され、2013年の同館オープンに合わせて移送された。現在は圧縮空気を動力として、土日祝日に敷地内を走行している。

 コースターは、アクリル製で直径約9センチ。3枚がセットになっており、黒地にそれぞれ動輪と車体、煙室扉のハンドルがデザインされている。記された「100Anniversary」の「00」を動輪で表すなど、細部にもこだわったという。コースターを飾るボードも付いており、001~100までのシリアルナンバーが刻まれている。

 1セット5千円。販売は同館の売店のみで、無くなり次第終了。企画した同館の田上敬子(たがみけいこ)さん(51)は「特徴的な動輪を見てもらいたい。200年に向けてどんどん後世に伝えていきたい」と話した。(問)同館0285・83・9600。