【那須塩原】市消防団黒磯支団第1分団は9日、管轄区域の4カ所で花火を打ち上げる。午後7時ごろから約4分間、各約40発を打ち上げる。混雑を避けるため、具体的な打ち上げ場所は非公開。

 新型コロナウイルスの影響で子どもたちの部活動大会や地域の夏祭りが中止になる中、何かできることはないかと同分団の部長会議で検討。火災予防の啓発も兼ね、火災予防週間が始まる同日の花火打ち上げを企画した。

 同分団の横山武男(よこやまたけお)分団長(48)は「花火でいっときでも和やかな気持ちになり、地域で力を合わせてコロナ禍を乗り越えましょう」と話している。