「クラシックもおか」10月公演 ソウル国際コン優勝の毛利文香さん招く

 2012年の第8回ソウル国際音楽コンクールで最年少優勝したバイオリニスト毛利文香(もうりふみか)のリサイタルが10月15日午後2時から、真岡市荒町の同市民会館小ホールで開催される。

 上質なクラシック音楽を気軽に楽しんでもらおうと演奏会を開催している「クラシックもおか(真岡クラシック音楽を聴く会)」が主催する。今回は17回目。

 毛利は15年の第54回パガニーニ国際バイオリンコンクール2位、エリザベート王妃国際音楽コンクール6位など数々のコンクール入賞歴があり、国内外のオーケストラとも多数共演している。

 プログラムはベートーベンの「ヴァイオリンソナタ第3番」、エルガーの「愛の挨拶」など。