全国地域チャンピオンズリーグに向けて調整する栃木シティの選手たち=10月末、栃木市内

 日本サッカーリーグ(JFL)昇格の2枠を争う全国地域チャンピオンズリーグ(CL)は6~8日に1次ラウンド(R)が行われ、関東リーグを制した栃木シティが出場する。決勝R進出を懸けた3試合の会場は下野市の大松山運動公園陸上競技場。かつて奈良クラブをJFL昇格に導いた経験を持つ中村敦(なかむらあつし)監督は「相手の特徴は把握するが、まずは自分たちの強みを出したい。目の前の階段6段を一段ずつ登っていきたい」と一戦必勝の考えを強調している。

 CLには全国9リーグの覇者など12チームが出場。1次リーグは4チームずつ3組に分かれてリーグ戦を行い、各組1位と同2位のうち成績最上位の計4チームが19日から千葉県で開催される決勝Rに進む。A組の栃木シティは6日10時45分からブランデュー弘前(東北)、7日午後1時半から十勝スカイアース(北海道)、8日午後1時半からASラランジャ京都(関西)と対戦する。