今季初の雪が降り、雪景色となった湯元=4日午前8時55分、日光市湯元

 奥日光の湯元で4日、雪が降り、一帯が銀世界となった。環境省日光湯元ビジターセンターによると、本格的な降雪は今季初。観光客らは予想外の雪景色に驚いていた。

 同センターによると、午前8時半の気温は0・2度で、最低気温は氷点下1・5度を記録。雪は前夜に降り出したとみられ、同センターで2センチほど積もった。湯元での初雪は例年11月中旬ごろ、昨季は11月20日だったという。今季は早い冬の訪れになった。

 午前9時ごろ、雪が舞う中、湯ノ湖周辺では身を縮めながら、写真を撮る観光客らの姿が見られた。紅葉を目当てに夫婦で訪れた茨城県笠間市、無職宮内仁(みやうちひとし)さん(68)は「雪が降っているとは思わなかったので、びっくり。寒いですが、紅葉も雪も見られてうれしいです」と話した。