オンラインで配信された公開討論会に臨んだ佐藤栄一氏(左)と須藤博氏=3日午後、宇都宮市内

 8日告示、15日投開票の宇都宮市長選を前に宇都宮青年会議所(JC)が主催する公開討論会が3日、同市内で開かれ、立候補を表明している現職の佐藤栄一(さとうえいいち)氏(59)と、新人で弁護士の須藤博(すどうひろし)氏(77)が市政の課題について主張を交わした。JR宇都宮駅東側地区で進む次世代型路面電車(LRT)整備では、事業継続の是非を巡り、議論が白熱する場面もあった。

 市の未来像について、須藤氏は「中心市街地を活性化し、農村や里山は守る観光田園都市」、佐藤氏は「LRTを軸とした持続可能なまちづくり」を掲げた。