ライトアップされた逍遥園の紅葉=3日午後5時5分、日光市山内

 紅葉の名所として知られる栃木県日光市山内の日光山輪王寺の日本庭園「逍遥園(しょうようえん)」で紅葉が見頃を迎え、恒例の夜間ライトアップが行われている。

 輪王寺によると、中央に池がある同園は作庭の名人小堀遠州(こぼりえんしゅう)が作ったと伝えられている。多数のカエデ類が分布し、紅葉シーズンになると多くの見物客が訪れる。

 文化の日の3日は、日没前から多くの人が訪れた。日が沈むと、赤や黄に色づいた木々がライトに照らされ、日中とは違った雰囲気となった。来園者は園内をゆっくり歩きながら、幻想的な景色に見入っていた。

 ライトアップは15日まで。