大谷桃子選手

 栃木市は2日の定例記者会見で、10月に行われたテニスの四大大会、全仏オープン車いすの部女子シングルスで準優勝した市出身の大谷桃子(おおたにももこ)選手(25)=かんぽ生命=に2度目の市民栄誉賞を授与する方針を明らかにした。

 大谷選手は市第五小、市東陽中卒。市は2018年にも、アジアパラ競技大会車いすテニス女子シングルスでの銅メダル獲得を受けて大谷選手に同賞を授与している。

 市は本年度中に授与したい考えで、現在大谷選手側と調整中。大谷選手は知事特別表彰「県スポーツ功労賞」も受ける予定となっている。