1日午後1時10分ごろ、鹿沼市樅山町の太陽光発電所で火が出ているのを通行人が発見し119番した。

 鹿沼署によると、使い古しの線路の枕木を使用した木製の柵の一部を焼いた。同署で出火原因を調べている。