体操男子個人総合1年で優勝した谷田(作新学院)の床の演技=作新学院高総合体育館

ビームライフル女子個人を制した大塚沙(真岡北陵)=真岡北陵高射撃場

体操男子個人総合1年で優勝した谷田(作新学院)の床の演技=作新学院高総合体育館 ビームライフル女子個人を制した大塚沙(真岡北陵)=真岡北陵高射撃場

 栃木県高校新人スポーツは1日までに、作新学院高総合体育館ほかで体操、ライフル射撃などを行った。

 体操の個人総合は男子1年が谷田雅治(たにだまさはる)(作新学院)、女子1年は安里(やすざと)れみ(宇都宮短大付)がそれぞれ全体でもトップの得点を出して優勝。男子2年は岡部蓮(おかべれん)(宇都宮短大付)、女子2年は鶴川七菜(つるかわなな)(作新学院)が制し、団体総合は男女とも作新学院が頂点に立った。

 ライフル射撃のビームライフル決勝は男子が渡辺真翔(わたなべまなと)(真岡工)、女子は大塚沙奈(おおつかさな)(真岡北陵)が栄冠を手にした。

 新体操の個人総合は2年が高瀬未怜(たかせみれい)(宇都宮文星女)、1年は富山愛結花(とみやまあゆか)(宇都宮中央女)が優勝。空手道は男子団体形を真岡、団体組手を作新学院が制覇。男子個人組手は宇都宮商勢が3階級で王座に就いた。