益子参考館4号館前で開かれた「Trio da Museo」の公演

 【益子】県指定文化財「濱田庄司(はまだしょうじ)記念益子参考館4号館」のかやぶき屋根の修繕を支援しようと、県内在住の女性音楽家3人でつくる「Trio da Museo(トリオ ダ ムゼーオ)」が1日、益子の同館前庭でチャリティーライブを開いた。

 腐朽の進行や雨漏りで修繕が急務になったが、公的な助成金以外にも数百万円が必要なことから、参考館で定期的に演奏している同グループのソプラノ深谷博子(ふかやひろこ)さん、メゾソプラノ荻野桃子(おぎのももこ)さん、ピアニスト武石美穂(たけいしみほ)さんが発案した。