県は14日、県産イチゴ生産量は2017年産(16年9月~17年8月)で50年連続日本一となることが確実となったことを明らかにした。

 今年8月29日公表の農林水産統計によると、16年産(15年9月~16年8月)の県産イチゴは生産量2万5100トンで49年連続1位となった。本県に次ぐ産地の福岡県は1万5600トンだった。

 県によると、農業団体(JA全農とちぎ、JA全農ふくれん)が今月14日までに発表した17年産(16年秋~17年春)イチゴの販売実績で、本県産は2万571トン、福岡県産は1万1299トンだったため、50年連続日本一は確実な状況という。