「大那」メーカーズディナーが開かれる日本料理店「ENYAA」(菊の里酒造提供)

 清酒「大那」の菊の里酒造(大田原市片府田(かたふた)、阿久津信(あくつまこと)社長)は7月5日~8日、フランス・パリ中心部の日本料理店「ENYAA(エンヤ)」で、メーカーズディナーを開く。大那の日本料理とのマリアージュ(相性)を楽しんでもらい、大那をPRする。

 メーカーズディナーは、醸造元が客の前に直接出て、造ったワインや日本酒などを説明しながら、料理を一緒に楽しむ会。

 ENYAAは物理学者でソムリエでもある杉山明日香(すぎやまあすか)さんがオーナーとして経営し、清酒10銘柄とシャンパンを提供している。大那は2016年11月の開業時から置かれている。