全国高校総体(インターハイ)県予選は15日までに、宇都宮市弓道場ほかで弓道、バドミントンを行った。

 弓道は男子個人を行い、16射皆中で渡辺孔紀(わたなべこうき)(鹿沼)が優勝。バドミントンは男女シングルスを行い、男子決勝は山根瑶亮(やまねようすけ)(宇北)が棄権したため、広木俊輔(ひろきしゅんすけ)(作新)が頂点に立った。

 女子は佐川智香(さがわともか)(同)が輿石江里香(こしいしえりか)(同)を2-0で破り、女王の座に就いた。