県勢初の全国クラブ大会出場を目指し、熱のこもった練習を行う宇都宮白楊クラブの選手=那須烏山市の森山花水木公園グラウンド

 全国クラブラグビー大会の予選を兼ねた第28回東日本クラブ選手権大会は17日に開幕し、本県の宇都宮白楊クラブが出場する。これまでの最高成績は8強だが、ことしはプロコーチの指導で新たな戦術に挑戦。全国大会出場権をつかめる4強入りに向け、選手たちは闘志を燃やしている。

 1967年に誕生した宇都宮白楊クラブは2015-16シーズンから東日本トップリーグ2部に参戦。昨季はクラブ選手権1回戦で桐生ラガーズに26-27で惜敗。トップリーグも3位に終わり、1部昇格を逃した。