足利大付-佐野日大準決勝 前半14分、佐野日大のロック山下がトライを挙げる=県総合運動公園ラグビー場

 第100回全国高校ラグビーフットボール大会県予選第2日は31日、県総合運動公園ラグビー場で準決勝2試合を行い、国学院栃木と佐野日大が8年連続で決勝で対戦することが決まった。

 初優勝を目指す佐野日大は109-7で足利大付に快勝。前半だけで8トライを奪って52-7と主導権を握ると、後半も多彩な攻撃で得点を重ねた。20連覇中の国学院栃木は118-0で佐野を圧倒。前半を45-0で折り返すと、メンバーを入れ替えた後半も攻め続け、計18トライを奪った。

 国学院栃木-佐野日大の決勝は7日午後1時から、佐野市運動公園陸上競技場で保護者らを除き原則無観客で行われる。