女子400メートル決勝 初優勝を飾った宇中女の大島(中央)=正田醤油スタジアム群馬

男子砲丸投げで初優勝した竹沢(青藍泰斗)

男子1500メートル優勝の樋口翔太

女子400メートル決勝 初優勝を飾った宇中女の大島(中央)=正田醤油スタジアム群馬 男子砲丸投げで初優勝した竹沢(青藍泰斗) 男子1500メートル優勝の樋口翔太

 関東高校陸上大会兼第71回全国高校陸上選手権大会北関東地区予選会が15日、前橋市の正田醤油スタジアム群馬で開幕し、女子400メートルの大島愛梨(おおしまあいり)(宇中女)が55秒84で初優勝を飾った。

 男子砲丸投げは前回2位の竹沢海斗(たけざわかいと)(青藍泰斗)が15メートル23で優勝、2位に前回王者の田島駿(たじましゅん)(文星付)が入った。同1500メートルは樋口翔太(ひぐちしょうた)(佐野日大)が1位、生方竣也(うぶかたしゅんや)(同)が3位でゴール。女子走り高跳びは1年生の渡辺里咲(わたなべりさ)(作新)が1メートル64で2位に入った。男子400メートルリレー5連覇が懸かる作新は、予選3組1位で決勝進出を決めた。 大会第2日は同種目の決勝や女子100メートルなどを行う。