これだけ食べても2100円。味もお財布も大満足だ

 住宅街の一角に、2月に誕生したカジュアルフレンチのお店。オープン直後にコロナ禍に見舞われたが、オーナーの糸井真里子(いといまりこ)さんと、次男達哉(たつや)さん(28)が親子の力で乗り切り、今では人気店に。

Web写真館に別カットの写真

 メイン料理にプラス300円でライスかバゲット、サラダが付き、ドリンクは200円引きとお財布にうれしい価格設定。しかも、大満足のディナーがいただけるとあって、人気の訳もうなずける。

 まずはサラダ。オリジナルの赤みそドレッシングはマイルドで深みがあり、子どもでも食べやすくいくらでも野菜を口にできる。

 メインのお薦めは「とちぎゆめポークソテー和風オニオンソース」(1300円)。「一口目はソースなしで、本来の味を味わってみて。塩こしょうだけでも十分おいしいです」と真里子さん。なるほど、肉のうま味がガツンと伝わってくる。記者が苦手な脂身もしっかりと火が通り、サクサクしていて油っぽさは皆無。ペロリといただいてしまった。

 締めは真里子さん作のタルト。季節のフルーツをふんだんに使い、見た目も美しい。この日は「イチジクとブドウのタルト」で、甘さ控えめのダマンドに、クリームチーズがひと味効いている。

 店名のフィルは仏語で糸。秋の夜長に、親子の糸が紡ぎ出す料理で至福のひとときを過ごせた。

 ▼メモ 宇都宮市下戸祭2の9の1 高木コーポ1-5▽営業時間 午前11時~午後3時(ラストオーダーは2時)、午後5時~同9時(同8時)▽定休日 火曜、第2月曜▽(問)028・678・6436