サッカーJ2の第30節は1日、各地で全11試合を行い、2連勝中で9位の栃木SCは同日午後2時から県グリーンスタジアムで6位の甲府を迎え撃つ。今節から始まる今季5度目の5連戦は2位の徳島、4位の北九州など上位勢との対戦も控えるだけに、初戦をものにして勢いをつかみたい。

 前節はアウェーで愛媛と対戦し、1-0で勝利。序盤からハイプレスで主導権を握ると後半8分にGKオビ・パウエル・オビンナのFKを裏に抜け出したMF森俊貴(もりとしき)が収めて2試合連続ゴール。追加点は奪えなかったが、全員が高い集中力を保ってリードを守り切った。通算成績は11勝8分け10敗の勝ち点41。