竹林に張られたハンモックテントとたき火台セット=宇都宮市

 竹林経営やタケノコ製品製造のワカヤマファーム(宇都宮市宝木本町、若山太郎(わかやまたろう)社長)は31日、竹林「若竹の杜(もり) 若山農場」(同所)内でハンモックテントによるキャンプ「野宿」のサービスを始める。ライトアップなど観光農園事業を強化する中、竹林内で宿泊ができるようになる。

 ハンモックテントは英国製で正三角形。等間隔で植えられている竹を正三角形で結んだ3方向から、高さ約1.5メートルにつることで、寝ても中央に寄ることがない。ハンモックテントの下の竹は伐採する。若山社長は「正三角形のハンモックテントを3方向につるのは、竹林でないとうまく張れないはず」と説明する。