「茜たまごプリン」の紅(左)と白

「箱庭たまご茜」を使った「茜たまごカタラーナ」

「茜たまごプリン」の紅(左)と白 「箱庭たまご茜」を使った「茜たまごカタラーナ」

 鶏卵販売のハコニワ・ファーム(真岡市下籠谷(こもりや)、與良(よら)だいち社長)は、1個300円の高級鶏卵「箱庭たまご茜(あかね)」を原材料にした「茜たまごプリン」と「茜たまごカタラーナ」を開発した。11月3日、同市下高間木(こうまぎ)1丁目の鶏卵直売所「ゆいのたまご」で発売する。

 箱庭たまご茜は、同市内の就労支援施設が純国産鶏「もみじ」に遺伝子組み換えなどがない厳選した飼料を与えて生産した。濃厚な味わいが特徴という。