「日光醤油『誉』」を加えて新開発した「はちやバウム日光しょうゆ」=日光市(バウムクーヘン工房 はちや提供)

 洋菓子製造、販売の「バウムクーヘン工房 はちや」(日光市鬼怒川温泉大原、八木澤正則(やぎさわまさのり)社長)は、しょうゆ味のバウムクーヘン「はちやバウム日光しょうゆ」を開発し、発売した。日光産のしょうゆに日光地酒の酒かすを仕込んだ「日光醤油(しょうゆ)『誉(ほまれ)』」を使用した。

 同社は、新型コロナウイルスの影響で客足が減り、4月中旬から5月末まで店舗を休業した。そうした中で「日光の素材を生かした商品を作りたい」と考えていたところ、日光醤油「誉」を知り、原材料に用いて4年ぶりに新商品を開発した。