野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)は28日、チームがリーグに参入した2017年から在籍する橋詰循(はしづめじゅん)投手(26)ら9選手の退団を発表した。

 橋詰は190センチの長身から投げ下ろす150キロの直球を武器に1年目から抑えのエースとして活躍し、3年目の昨季は主にセットアッパーとしてチームのリーグ初優勝に貢献。今季は30試合に登板し、4勝3敗5セーブ4ホールドポイント、防御率2.51だった。