栃木県庁

 「底から始めます」-。都道府県魅力度ランキングの最下位転落を受け、栃木県は28日、期間限定の魅力発信プロジェクト「47(そこ)から始まる栃木県」を始動させると発表した。最下位で注目されたことをチャンスと捉え、県が委嘱する「とちぎ未来大使」の県民参加型企画や、県民による魅力発信CMコンテスト、北関東3県の連携PRの3プロジェクトに取り組む。

 未来大使による企画は県民参加型イベント開催などで協力し合い、会員制交流サイト(SNS)で魅力を発信してもらうイメージ。CMコンテストは県民からキャッチコピーを募り、一つの作品にまとめてPRする。