ファンの声援を背にゴール下に攻め込むブレックスの渡辺=28日午後8時45分、ブレックスアリーナ宇都宮

ファンの声援を背に熱戦を繰り広げるブレックスの選手たち=28日午後7時35分、ブレックスアリーナ宇都宮

ファンの声援を背に熱戦を繰り広げるブレックスの選手たち=28日午後8時5分、ブレックスアリーナ宇都宮

ファンの声援を背にゴール下に攻め込むブレックスの渡辺=28日午後8時45分、ブレックスアリーナ宇都宮 ファンの声援を背に熱戦を繰り広げるブレックスの選手たち=28日午後7時35分、ブレックスアリーナ宇都宮 ファンの声援を背に熱戦を繰り広げるブレックスの選手たち=28日午後8時5分、ブレックスアリーナ宇都宮

 プロバスケットボールBリーグ1部(B1)の宇都宮ブレックス-北海道戦が28日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で行われ、東地区首位のブレックスは85-76で快勝。5連勝で首位を堅持した。

 10月最後のホームゲームで「100%とちぎ愛 下野新聞スペシャルゲーム」と銘打たれた一戦。平日でコロナ禍による入場制限があった中、1850人が来場した。ブレックスは第1クオーター(Q)に遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)が15得点を挙げるなど序盤から試合を優位に進めた。7点リードで迎えた最終第4Qは粘る北海道に一時3点差まで詰め寄られたものの、最後は鵤誠司(いかるがせいじ)らの得点で突き放した。

 ライアン・ロシターのファンという那須塩原市、会社員谷口香奈子(たにぐちかなこ)さん(39)は夫婦で観戦。「最後はハラハラしましたけど勝ってくれて良かった」と満足そうだった。