白バイ隊員、ライダーの安全指導 県警が機動センターで

 オートバイでツーリングする人が増える秋の行楽期に合わせて、県警交通機動隊は9日、宇都宮市野沢町の県警機動センターで、一般ライダー向けの二輪車講習会を開いた。

 講習会は昨年夏、秋に続く3回目。県内外の20人が自前のバイクで参加した。参加者は、白バイ隊員から正しい乗車姿勢やブレーキのかけ方といった安全運転に関する技術を学んだ。