しもつかれをウエハースに載せて味わう児童

興味深そうにしもつかれを見る児童

スプーンに取ったしもつかれをウェハースに載せる児童

しもつかれをウエハースに載せて味わう児童 興味深そうにしもつかれを見る児童 スプーンに取ったしもつかれをウェハースに載せる児童

 【茂木】郷土の味を知ってもらう食育月間関連の企画として27日、茂木小の学童保育教室で同校児童50人余りが、那珂川産の古来貴重な「献上サケ」を使った「オール栃木産」のしもつかれを試食した。

 那須文化研究会の堀彰一郎(ほりしょういちろう)さんと宇都宮市の食品加工会社が主催。県の郷土料理のしもつかれについて由来や作り方などの解説を聞いた後、町漁業協同組合の協力で入手した地元のサケが入ったしもつかれを皆で味わった。