初代王者に輝いたアローエースGCの武田キャプテン(中央)が松本会長からトロフィーを受け取る=凮月CC

2位の鹿沼72CC

3位の那須CC

磯信広

武田幸雄

渡辺幹根

初代王者に輝いたアローエースGC。左から3人目がBクラスベスグロの武田幸雄。

初代王者に輝いたアローエースGCの武田キャプテン(中央)が松本会長からトロフィーを受け取る=凮月CC 2位の鹿沼72CC 3位の那須CC 磯信広 武田幸雄 渡辺幹根 初代王者に輝いたアローエースGC。左から3人目がBクラスベスグロの武田幸雄。

 ゴルフの第1回県クラブ対抗競技大会(県ゴルフ場協議会、県ゴルフ場支配人会主催)が27日、那須烏山市の凮月(ふうげつ)CC(パー72)で行われ、アローエースGCが372で初代王座に就いた。2位に鹿沼72CC、3位に那須CCが続いた。

 大会は「県ゴルフ振興基金」を活用して創設。各クラブはAクラス(1950年12月31日生まれまで)、Bクラス(60年12月31日生まれまで)、Cクラス(20歳以上)の各2人の計6人でチームを編成し、上位5人の合計スコアで争った。