施設を見学する報道関係者ら=27日午後、日光市

水着で利用できる「おぷーろ」=27日午後、日光市

ロビーに建立された「鬼怒川三日月神社」=27日午後、日光市

ロビーに建立された鬼怒川三日月神社(提供写真)

リニューアルされた客室

名称変更について説明する菊池支配人ら(左)=27日午後、日光市

おぷーろ(提供写真)

リニューアルされた客室(提供写真)

施設を見学する報道関係者ら=27日午後、日光市 水着で利用できる「おぷーろ」=27日午後、日光市 ロビーに建立された「鬼怒川三日月神社」=27日午後、日光市 ロビーに建立された鬼怒川三日月神社(提供写真) リニューアルされた客室 名称変更について説明する菊池支配人ら(左)=27日午後、日光市 おぷーろ(提供写真) リニューアルされた客室(提供写真)

 ホテル三日月グループ(千葉県勝浦市、小高芳宗(おだかよしむね)社長)は27日、日光市鬼怒川温泉大原の「きぬ川ホテル三日月」を「日光きぬ川ホテル三日月」に名称変更し、報道関係者らを対象に、リニューアルした館内施設の内覧会を開いた。

 同ホテルの菊池保匡(きくちやすまさ)副支配人らがリニューアルの概要を説明し、新しい名称やロゴを発表した。菊池副支配人は「日光というのは世界的に知られたブランド力がある。日光と付けた新しい名前に生まれ変わることで、私たちのアピール度を高めていきたい」と話した。