足銀の大宮支店と常陽銀さいたま支店などが入る共同店舗=26日午後、さいたま市(足銀提供)

 めぶきフィナンシャルグループ(FG)傘下の足利銀行(清水和幸(しみずかずゆき)頭取)と常陽銀行(水戸市、笹島律夫(ささじまりつお)頭取)のさいたま市の店舗で26日、両行の支店などが同じ建物に入る初の共同利用が本格的に始まった。

 足銀が所有するビルに、近隣の常陽銀の店舗が移転した。1階は足銀大宮支店が路面店として店舗を構え、常陽銀さいたま支店などが2階に入っている。