楽天から育成1位で指名され、意気込みを語る栃木GBの石田=小山ベースボールビレッジ

 楽天から育成1位で指名された栃木GBの石田駿(いしだしゅん)投手。「支配下で指名されたかったが、育成でもうれしい。(育成を)下と考えず、もっと練習して見返したい」と意気込みを語った。

 BCリーグデビュー戦となった6月26日のホーム茨城戦は、高校1年の新人戦以来、約7年ぶりの公式戦出場。3番手で登板し、最速を更新する150キロをマーク。1回を三者凡退の無失点で抑え、報道陣やスカウトの注目を一気に集める存在になった。

 チームで2年ぶり2人目の育成指名。寺内崇幸(てらうちたかゆき)監督は「指導者冥利(みょうり)に尽きる」と喜んでいた。

 ◆いしだ・しゅん 投手。神奈川県出身。静・静清高-九産大。栃木GBに今季新加入し、右横手からの最速153キロの直球を武器に、主に中継ぎとして32試合に登板し、防御率3.48。180センチ、70キロ。右投げ右打ち。